2009年05月28日

人気スポット


   
    我が家にはこの時期、チンチラandアンズ・グループに

    大人気の場所があります。かわいいぴかぴか(新しい)

    それは、勝手口の風通しの窓際です。家

    入梅までの爽やかな季節は、窓をスライドさせて

    網戸にしてありますから、景色が見られるし、風通りもよいしで

    大人気スポットになっています。るんるん晴れるんるん晴れ








    今日は、アンズとヒサシくんが、仲良く並んで

    景色を眺めていますね。わーい(嬉しい顔)猫








    しかし、ここは定員2名までです。トイレ

    何か、いざこざが起きなければ良いのですが・・・爆弾



    
    ボチボチ・・・メンバーが集まってきましたよ(*^_^*)

   
    サクラとミカンちゃんの登場です。演劇猫

   
    そして、それを監視するように、上からヒサシくんが

    動向を窺っていますね。目


    おや!!!


    いつのまにか、アンズはいませんね。ダッシュ(走り出すさま)


    何やら・・危険を察知したのかな?(^。^)y-.。o○



                      つづく






posted by kawamituki at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

☆変顔







     先日、ネットで購入した猫の写真集を何となく見ていたら

     我が家のニャンズの表情とこんなにも違うのかと

     驚かされました。

     勿論、プロのカメラマンの方が撮影されているのですから

     技術とか、機材の違いは歴然でしょうが、それを差し引いても
    
     被写体である、それぞれの猫達の眼が、本当に何かを

     訴えているように受け止められました。

     そして、その猫達の表情が、天国に旅立った

     たくさんの愛しい我が子達とオーバーラップして、

     暫し、ページを捲れなくなってしまいました。

     物言えぬ者達故に、備わっている眼力を

     何のフィルターも掛けずにストレートに表現している

     素晴らしい写真集に出会えました。

     
      
     「のらねこ。」

     「のらねこ。ちいさな命の物語」

                  中川こうじ 著

     
     感動しました。
     



     そこで・・・対照的な・・

     我が子達の、何気ない表情を見てください。(^。^)y-.。o○
 
     緊迫感のかけらもない、変な顔ばかりですが・・・

     悲しさ・寂しさは感じられませんよね。猫いい気分(温泉)
     









     座頭市みたいな顔をしているのは、映画

     誰だか解りますか?(笑)わーい(嬉しい顔)

    
     これからも、こんな素敵な表情で接してくれる

     みんなを守っていかなくてはと、

     つくづく思う親父なのでした。晴れ


                 おやじ(テンカ)



posted by kawamituki at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

トラチャン☆テンチャン☆ありがとう






     今日は、犬長男テンカの最初の月命日です。
     
     猫長女のトラチャンと二人を偲んで

     追悼の意を表したいと思います。



















    トラチャン・テンチャン 

    想い出をいっぱい

    ありがとう



                   おやじ(テンカ)





posted by kawamituki at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

続・仁義なき戦い




     先日お伝えした、仁義なき戦いの続編です。exclamation

     コニーが、ジドチャンのご飯を横取りして、
  
   まんまとせしめたところまでは、よかったのですが・・
   
        新手が参戦してきました。パンチどんっ(衝撃)






   横で様子を窺っていたいた、ジャーン登場演劇猫

    さらに・・・exclamation×2exclamation&question晴れ






    ここで、ハクチャンが登場して、ひらめきぴかぴか(新しい)

    最強?メンバーが集まりました。ぴかぴか(新しい)るんるん
   





    でも、 最後に勝ったのは・・ジドチャンだけど・・

   このご飯ってもともとは、ジドチャンのご飯だよね・・

         毎日お疲れ様です。あせあせ(飛び散る汗)猫    





    ジャーンは本気になっちゃだめぇ〜パンチ






   母親の強さをみせてやる!!!むかっ(怒り)exclamation×2

    「そうだそうだ」見せてやれぇ〜





    何か・・・もめてるの?るんるんるんるん晴れ


    ハハハ・・コロンチャンが一番賢いね。わーい(嬉しい顔)exclamation×2

    みんなコロンチャンのようだといいね。黒ハート決定

    でも、みんな楽しそうで嬉しいよ。るんるんムード

          親父としては・・・猫猫手(チョキ)








     
posted by kawamituki at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

誰でしょう?:解答


昨日の”誰でしょう”の解答を致します。

第一問:これは、あまりにも簡単すぎましたね。
    猫次男の”ヒサシクン”です。


第2問:こちらは、少し難しかったでしょうか。

答えは、猫5女の”ミカンチャン”です。
連続写真の一駒まえの画像を見てください。




第3問;このするどい眼光も持ち主は

答えは猫6女の”ハクチャン”です。
元の画像を見てください。




第4問:難問ですね。

答えは猫次女の”ジドチャン”です。
元の画像を見てください。


いかがでしたか?
あなたの”3X8猫”通度合いは・・・

次回は、超難問をご用意させていただきます。
なーーんちゃって(●^o^●)

最後までお付き合いありがとうございました。

             テンカ(親父)




posted by kawamituki at 16:36| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

誰でしょう?



最近当方のブログを訪問して下さる方が、
少しづつ増えてきました。
とても嬉しいことです。感謝・感謝です。


今日は少し趣向を変えて、こんな物ご用意しました。

その前に、このブログのタイトルが、長いので今後は3X8猫と短縮して表現しようかと思います。


さてさて、では読者の皆様の3X8猫通具合をご自身で計って頂くための、問題です。



第一問
親父さんのスニーカーを枕にぐっすり眠っている
この子は誰でしょう?




第2問
ちょっと、難しくなりました。
横顔だけで、解りますか?




第3問
この眼だけの画像で判別できる人は、かなりな通の方です。




第4問
最後は超難問です。
口元だけで判別できたら、あなたは、3X8猫マイスターです。



答え合わせは、また、明日。

では、バイナラ  まったねぇ




posted by kawamituki at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ペットフード





今日は、ペットフードについて思っていることを書きたいと思います。

今日手術する、トラチャンと黒猫のクマチャン、そして犬のテンカは
皆、腸の病気を患っています。
トラチャンは言うまでもなく、クマチャンは巨大結腸症・十二指腸の病気
テンカ(犬)は十二指腸・胃の幽門部に腫瘍ができて手術。
さらに、他の猫達も嘔吐や下痢を繰り返すといった症状が見られます。

この症状の全てが、フードに関係するとは言えませんが、なんらかの
要因(因子)となっていると思うのです。

現在日本は、ペットフードに関する法制が整っていません。
昨今、取り上げられているらしいのですが・・・
例え、異物混入や腐敗など、消費者にとって重大な損害があって
保健所等に通報しても、どうしようもないと言うのが事実です。

この記事を読んでいただいている方々のお家でも、同様な事例または、
思い当たることはありませんか。


ある獣医の話では、アメリカと日本の工場の管理体制や、規模には
歴然の差があると・・・
日本は、まだまだ改良しなければいけないところが多すぎると・・・

我が家でも、2回そんな被害にあいました。
缶詰に大きなスポンジ(いかにもスチールが含まれていそうな物)
レトルトの中身が、細菌汚染で、ガスが発生し、袋がパンパンに膨らんでいた。

それと、幾つかのパックに分かれているドライフードで明らかに内容量が違う。
などなど・・・

缶詰とレトルトの場合は、保健所に問い合わせましたが、指導もできないから
直接メーカーに連絡してほしいと言われ、その旨をお客様相談室みたいなところに
電話をかけ、善処して頂きました。(少し対応が悪いメーカーもありました。)
後日文書で、改善をするとの報告がありました。

でも、どうでしょうか。
本当に改善されたのでしょうか。
私にはそれを確認する術がありません。
ささやかな抵抗として、2度と同じ商品は買わないくらい・・
そんなチャチなことしかできません。

我々の大切な家族である、ニャンコとワンコさらに他の種類のペットのためにも
ペットフードに関する法制化を早くして欲しいと思います。

輸入物の高級フードや処方食で全ての食事を賄うことはできません。(経済的に無理)
日本のメーカーの安全で適正価格のフードを作ってほしいのです。
待ち望んでいるのです。お願いします。


私の心の叫び。最期まで読んで頂けて嬉しく思います。
コメントなど皆様の思いを残していただければ幸いです。

あ!そうだ!猫好きで有名な、爆笑問題の田中さん。
太田総理に、この問題を取り上げてもらうように頼んでください。
宜しくお願いします。


posted by kawamituki at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。