2009年06月05日

テンカと歩いた散歩道



    4月は桜(ソメイヨシノ)かわいい

    そして、5月はこの花を・・去年までは

    犬長男のテンカと散歩して、愛でることが習慣でした。イベント


    和名 タチアオイ 

    正式な名前は、たしか ホリホック だったと思います。

    一般には、夏の花ですが、最近は5月が見頃。

    これも、地球温暖化の影響でしょうか。爆弾

    
    知り合いが、世話をして毎年綺麗に咲かせているので

    テンカと散歩しながらこの花達をみることが目るんるん

    梅雨前の、楽しみのひとつでした。るんるん晴れ



    近くの川の堤防沿いに咲いているものですから

    いつもは対岸から見ていましたが犬

    今日は、デジカメを持って堤防を降り

    いっぱい撮影してきました。カメラ










    デジカメの設定をちゃんとしていないので

    露出オーバー気味ですね。スイマセン(*^_^*)







    満開の時期は、過ぎてしまいましたが

    まだまだ、綺麗で誇らしげに花穂を空へ伸ばしています。ぴかぴか(新しい)


    テンちゃん、空から見えるかな・・・犬晴れ

    おとうさん・・ひとりで・・見に来たよもうやだ〜(悲しい顔)






    足元にも・・・いっぱい花が咲いていました。





    そこに、2頭の紋黄蝶が・・・

    テンちゃんとトラちゃんが会いに来てくれたのかな。ハートたち(複数ハート)


    あんなに悲しくて辛かった・・去年の10月から

    はや8か月が過ぎ、5日はトラちゃんの月命日です。

    
    そして、9日はテンちゃんの月命日夜

   
    たまたま・・出かけて行った

    ホリホックへの散歩道で出会った2頭の蝶々を

    何故か・・愛おしく

    その場から、飛び去るまで

    ずっと、見続けていました。眼鏡exclamation×2


     
    そんなこんなで・・・

    おやじの小さなセンチメンタルジャーニーのお話でした。


                       おやじ(テンカ)


犬長男 テンカ


猫長女 トラちゃん



      



   

    
posted by kawamituki at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

テンカと歩いた桜道








    いよいよ春本番となり、桜が綺麗に花開かせて

    散歩するのに絶好の季節になりましたね。かわいい



    昨年までは、この季節になると、毎日ゆっくり桜のトンネルを

    犬長男のテンカと散歩することが、楽しみでした。晴れ

    
    今年は、おやじ一人でデジカメをお供に、散歩してきました。雨


    でも・・なんだか・・とっても・・・寂しかった もうやだ〜(悲しい顔)



    ソメイヨシノはとっても綺麗だったけれど・・・

    「テンちゃん、こんなに綺麗に咲いているから

     見てごらん・・・・」 なんて 話し相手が居ないからさぁ


    やっぱり・・寂しいよ。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
    
  
     
      







   一人で、歩いて来ると・・・

   随分、遠く感じるもんだなぁ・・exclamation&question
     










   相変わらず、染色工場の排水で川の色が藍色だけど失恋

   こうして、画像で見てみると、桜の引き立て役みたいに

   写るから不思議なもんだなぁ。ひらめきかわいい
     












    テンちゃん・・・

    空からみているかなぁ。

    今年もこんなに綺麗に桜が咲いたよ




    
    来年もまた・・

    桜のトンネルに行こうな・・

    テンちゃんぴかぴか(新しい)猫犬



                 おやじ(テンカ)





posted by kawamituki at 10:26| Comment(1) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

手紙(最愛の息子テンカへ)






我が息子テンカへ


テンチャン、12年もの間、こんな親父の息子でいてくれて有難う。
そして、長い闘病生活、お疲れ様でした。
今日、眠るような最期を迎え、お父さんも、お母さんも本当に安心しました。
これで、テンチャンも痛みや、寝たきりの生活から解放されるんだと思うと
やっと、肩の荷を下せた感じです。
今年の3月に、痙攣発作を起こしてから、数えきれないくらいの発作を繰り返し
歩行困難になって数か月、本当に頑張ったよね。
病気に対して、真っ向勝負を挑み、闘ったよね。
そして、最後は病気に勝ったんだよ。
だって、お父さんが毎日耳元で言っていたでしょう。
「テンチャン、お空に行く時は、眠るようなお顔で行こうね。
ブッチャー・チビクン・キャンディー・クロチャンに会う時に
苦しそうな顔で会うと、みんな分からないからね。」ってさぁ。
今、安らかな寝顔のテンチャンを見れば、はっきり分るよ。
我が家の、犬長男は最後の勇者。「WINNER 天化(テンカ)」だってことをね。
お父さんは、これからテンチャンと二人で話すことできなくなってしまったから
とっても淋しいけれど、テンチャンは、一杯友達が居る処に行くのだから
淋しくないよね。でもお空から、トラチャンと二人でお父さんのこと
見ていておくれよ。忘れてはいけないよ。
そして、いつか必ず綺麗なお空で、みんなと一緒に逢おうね。
必ず、お父さんやお家の見えるところにいるんだよ。
この前、トラチャンと約束したばかりだから、テンチャンとも約束したよ。
男と男の約束だからな。
絶対に守れよな。
じゃあね。
テンチャン、本当に本当にいっぱい、ありがとう。


                    おやじ(テンカ)








posted by kawamituki at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

点滴治療 Part2







     テンカの点滴を、今までの皮下点滴から、静脈点滴に
     変更しました。
     点滴台・輸液ポンプは、病院から貸して頂きました。
     アミノ酸・乳酸リンゲルを交互に点滴しています。
     50ml/hで5時間掛けて、総量250mlを
     流しています。
     痙攣発作は、相変わらず1日置きに発症します。
     それでも、必死に生きようと頑張っているテンチャンを
     家族総出で、看護・応援しています。





     テンチャン☆頑張れ!!


                  おやじ(テンカ)





posted by kawamituki at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

痙攣発作頻発










    昨日、テンカの点滴セットを、新たに4セット
    補填しました。
    点滴パック(500ml)で二日分です。

    下の画像は、抗痙攣の注射薬です。
    昨日の夕方、再び硬直痙攣発作が起きた為、
    お尻の筋肉に筋注しました。
    最近は三日置きに、痙攣が発症します。
    幸い、発見が早いので、痙攣は30秒程で
    治まっています。

    それでも、落ち着けば何とか自分で、水を飲んで
    くれます。今朝は、高カロリーリキッドを、10ml
    飲みました。
    暫く様子を見て、嘔吐しなければ、また少しづつ
    与えようと思います。

    本日も、奇跡を願い、闘病中です。
    
    頑張れ!!テンカ




    時折、訴えるような声で、テンカが鳴くと
    いち早く、ヒサシくんが駆け寄ります。
    その後、続々とみんなが集まって来ます。
    彼等なりに、心配しているのでしょう。
    その願いが、天に届いてくれないでしょうか。
    

                 おやじ(テンカ)




posted by kawamituki at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

点滴治療








    今週、大きな発作を起こし、意識混濁状態であった
    テンカは、何とか意識を取り戻して、毎日点滴治療
    を受けていますが、しかしながら、
    経口からの栄養補給ができないので、当分点滴に頼る
    しかありません。
    このままでは、いろんなところに破綻を生じてしまいます。
    何か方策がないものかと、毎日頭を悩ませています。
    とりあえず、今日までは静脈からの点滴治療を受けますが、
    留置針の外れる、明日からの対策を考えなければいけません。



    おやじとテンカの闘病は、まだまだこれからが正念場です。



    ネロさんへ
    いつも、心配してくださるネロさん。
    本当に有難うございます。
    トラチャンとテンカへの励ましの言葉、何より
    心強く感じ、自分への奮起に変えています。
    これからも、この3X8猫ブログを宜しくお願いします。


                   おやじ(テンカ)




posted by kawamituki at 13:12| Comment(1) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

サークル(ケージ)




テンカの重症発作後、3日目です。
今のところ状態は、落ち着いていますが、
後ろ脚は両方力が入りません。
家の中でも移動することは、難しいと思われますが、
留守にするときの、安全確保のためサークルを購入しました。




テンカがサークルの外にいると、誰かしらやって来ます。
アンズとヒサシが早速、興味津津中に入って来ました。
ニャンコは本当に新し物好きなんです。
でも、テンカが寝ていれば、絶対に入っては来ません。
みんな、サークルの周りで心配そうに見ています。猫





アンズ・サクラ・ミカンが見守っています。猫exclamation×2





ヒサシくんも見守っているよ。猫ぴかぴか(新しい)




精神安定剤を投与して、2日過ぎました。
薬の効果か、発作は起きていませんが、
ほとんど眠っているので、水分・糖分などの
補給がはかどりません。
いずれ、投薬量を減らそうと思っています。
このまま発作が起こらなければ、快方に向かうような
気がしています。あくまでも憶測・予感ですが・・・
テンカの生命力が、軌跡を呼び込むはずです。
そんな風に信じて毎日頑張っていきたいです。

                 おやじ(テンカ)






posted by kawamituki at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

通院






    先日お伝えした、犬長男のテンカが再び発作を
     起こしてしまいました。

     幸い、発作発症から約20分で病院に連れて
     行くことができたので、一命は取り留めましたが
     点滴治療を継続しています。

     3月の発作から数えて10回目の発症です。
     脳梗塞・脳内出血・てんかん発作などが複合
     して、襲いかかって来ているのだと思います。
     
     しかしながら、その都度よれよれながらも
     復活して、我々に感動を与えてくれます。

     今回の発作は、全身硬直発作でした。
     今までの発作とは、明らかに違い、
     人のミオクローヌス型の発作そのものでした。

     さすがに、今回だけは私も覚悟をしましたが
     その日の夜に、面会に行くと、処置室を歩く
     テンカの姿がありました。
     
     緊急時に立ち会った獣医師達も、びっくりして
     いました。

     こんなに生命力の強い犬は過去には知り得ないそうです。
     
     現在は、朝点滴に通院し、夕方帰ってくる毎日です。

     まだ食事を定期的に摂れないので、いろいろ試して
     いる段階です。
     ご飯をもりもり食べることができるようになれば、
     完全復活・ひと安心です。




     点滴の留置針の包帯が、痛々しい感じですね。

     




     家に帰ってくると、殆ど寝ています。
     体がしんどいんでしょう。
     無理もありませんね。

     

     がんばれ・がんばれ テンカ〜〜   




  
posted by kawamituki at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

誰かいるの?






     ミカンが、何かを気にしています。






     この後ろ足は・・・・




     「テンカ〜」     
     ほんの1mくらいしか離れていないのに
     大声で叫ばないと、テンカには聞こえません。
     何かの気配を察知することも難しい状態です。

     そんな事を何も知らない、ニャンコ達は普段通り、
     遊ぼうとして体をぶつけたり、すりすりしたりします。
     この日も、ミカンはアンズとサクラに
     追いかけ廻されて、暗がりから出てくるであろう
     ギャング二人に、ビクビクしながら様子を
     窺っていたんです。
     でも、そこに居たのはテンカでした。
     ほっとして、すりすりしようと近づきますが
     遠ざかって行きました。
     テンカの側は、云わば安全地帯と言うところ
     ですから、ミカンにとっては、逃げ場を失った
     非常事態がここのところ、毎日押し寄せて来ています。





     ミカンのために、テンカを連れ戻しました。
     テンカにとっては、迷惑な話ですね。
     冷たい場所を求めて移動したのに、後戻りですから。




     テンカ本人としては、何が何だかさっぱり
     ワヤですわって・・感じでしょうか。




     最近は、毎日テンカの発作が起こる事の
     不安で親父も少し憔悴しています。
     常に目を光らせていないと、発症を知る事が
     難しくなってきました。
     以前のような、発作時に大きい声で叫ぶことが
     無くなってしまったからです。
     獣医師は、「すでにエンドステージですよ。」
     なんて言いますが、親父はまだまだ長生きさせて
     あげたいんです。
     トラチャンとテンカには、たくさんの楽しい
     思い出をまだまだ残してあげたいと、奮闘中です。
     ミカンも心配していま〜す。
        
                   おやじ(テンカ)







                   
posted by kawamituki at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

オールスターG テンカ


我が家のオールスター最後は、犬長男のテンカの登場です。



最近はめっきり、年をとってしまって、目・耳がききませ〜〜ん。
足腰も弱って、分速20mです。
散歩の帰り道は、いつも親父さんに抱っこされて帰ってきま〜〜す。


特に雨なんか降ったら、分速10mも無理で〜〜す。
だって、レインコートなんか着せられるから、あったり前で〜〜す。




不思議なことに、ニャンコから大人気のテンカです。



でも、本音はワンコの兄弟が欲しいんだよね。



テンカが、我が家に来てから11年目に入りました。
そして、ワンコ一人になってから5年です。
散歩で出会う、小さいワンコが大好きで、喜色満面、本当に嬉しそうな顔で挨拶しています。
我が家に来る前に半年近く迷い犬として過ごしていた時も、いろんなワンコの後をついて歩いていたそうです。
今は、ニャンコ達と仲良く暮らしているので、寂しくはないのでしょうが、やはりワンコとは違いますからね。
でもでもでもでも、ニャンコ達の大切なおじさんなんだから、これからもしっかりニャンコの面倒みておくれ。

頼んだぞ”テンカ”




posted by kawamituki at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テンカチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。